運営レポート用20記事目

ブログ20記事のPVと収益は実際どれくらい?この先続ける秘訣は?

運営レポート用20記事目

20記事まで元気よくかっ飛ばしてブログ記事を書きました。会社から帰ってきて疲れていても、眠くても、自分の未来を信じて頑張ってここまで来ました。

でも、、、PV数見ても全然上がりませんし、もう気持ちが切れそうなんです。。。他の人は20記事でどれくらいの実績なの?

 

まずは20記事まで書けたこと、おめでとうございます!

私も大変な思いをしたので、これは素直にすごいことだと思います。

でもPV数とか現実的なことを見てしまうと不安にもなりますよね…。

 

実際に私は20記事書いて、PV数見て凹んだり無理したりして手が止まり、それ以後10ヶ月もの間ブログを放置してしまいました

この記事は、自分のPV数を見て不安になって手が止まりそうな、20記事付近の方に向けて書きます。

そんな私が失敗して感じた「やってはいけないこと」も合わせてお伝えしていきます。

 

20記事書いた時点での私のサイトの数字をお見せしますので参考にしてみてください

あなたの不安をなくしこの先失敗しないための3つ。

  1. 20記事時点でのPV数や結果はプラスの方向で見るべし
  2. 「1日1記事」を義務にするべからず
  3. 「スケジュール感」を間違えないようにするべし

 

この3つのポイントを経験談と合わせてお伝えします。

 

私の20記事当時のPV数なども公開しますので、あなたの現在位置の確認のために参考になり、この先も前向きにブログ執筆に取り組んで行けるようになります。そして失敗談も交えてお話しますので「自分はそうならないようにしよう!」と思えるようになります。

 

20記事まで来たあなたに、ぜひ最後まで読んでもらいたいと思います。

1. 20記事時点でのPV数や結果はプラスで見るべし

絞り込み

この20記事あたりで気になることは収益やアナリティクスのデータだと思いますが、ユーザー数やPV数などの結果は絶対にプラス方向で見てください。

数値データだけを真正面から捉えると、どうしても気持ちが切れやすくなってしまいます。

以下、私の20記事時点でのデータです。

 

  • 記事テーマ:広告デザインの基礎知識・応用
  • 執筆期間:20日(1日1本)
  • 平均文字数:3500字
  • 収益:512円
  • アドセンス:12記事で申請し、1回で通過
  • 外部流入施策:Facebookのプロフィールにリンクを書いているのみ
  • 月間PV:1,067PV
  • セッション数:193
  • ユーザー数:70
  • 直帰率:41.45%

 

20記事周辺だと実績はリアルにこんな感じです。現実的にはまったく収益にもならず、PVも1,000くらいがせいぜいです。

数字を表面的に捉えると全然結果が出ていない、と思ってしまいますが、ここで間違った見方をすると、必ず気持ちが切れて手が止まります。

 

なぜなら、私がそうでした。私はこの数字を現実的に捉えてしまい、結果として10ヶ月もブログを放置してしまいました

数字よりも、あなたがここまでにやってきたことに目を向けてください。

実際にあなたが20記事を書き上げるまでに行なったことは以下のことです。

 

  1. キーワードの設定方法を身につけた
  2. ターゲット設定する方法を身につけ、その人の悩みや願望を叶えるためにタイトルを工夫した
  3. 競合サイトや競合ブログを合計100記事以上リサーチした
  4. 1記事平均3500文字だとしたら、あなたはすでに70,000文字も書いた
  5. アドセンス通過のために、書いた記事をリライトした(または現在している)

 

少なくともあなたはこれだけのことをやっています。

その他、サーバー契約、WordPressの設定、ASP登録、Googleアナリティクス設定、Googleサーチコンソール設定、ブログ記事のための画像準備など、表面に出てこないこともやっています。

 

これって、すごいことですよね?

 

あなたが得た結果は、1000PVで500円という数字や金額ではなく、

 

これから先も書き続けていくための基礎体力

 

つまり、ブログでしっかりと稼ぐことのできるだけ基礎を身につけることができました。これは経験値なので、お金では買えません。

それに、1000PVで500円という結果だって立派だと思います。

何にもないゼロの状態からスタートして、20記事作って、1000ページ分も読んでもらえてお金だって発生しているのですから!

 

ちなみに、私の手が止まった1つ目の原因は以下の流れでした。

 

  1. PV数を見て自分のブログが全然読まれていないことリアルさに直面する
  2. 書く意味あるのかな、と迷いや不安やがよぎる
  3. 迷いや不安にプラスして、日々の忙しさや疲れに、身体が持たなくなる
  4. ついに手が止まる

 

前向きに捉えるのと、後ろ向きに捉えるのとは結果として天と地ほどの差があります

20記事まで書いてやってきた自信を持って、数字に惑わされず着実に記事を書いていきましょう。

 

2.「1日1記事」を義務にするべからず

たくさんの記事を書いて早くドメインパワーをつけたい、と焦っても仕方ありません。

普通なら20記事を書くだけでも大変なことなのに、あなたはもう20記事も書けたわけですから、ムリなペースで挑んでも仕方ないです。

それに、そもそも「1日1記事UPすることが目的」ではないはずです。

経験談!無理して「1日1記事」書くと、結果手が止まる

20記事あたりで手が止まり脱落する原因は、ネタ不足だけではありません。

怖いのは、この「1日1記事」という緊張感の中で、間違った達成感を得ることで緊張の糸がプツンと切れることです。

 

私は20記事に達した時点で、それまでかっ飛ばしたこともあって間違った達成感を感じてしまいました。それも手が止まった要因の一つです。

 

私は20記事まで毎日3000字超の記事を、会社から帰ってきて書いてUPしていました。

その中で私がこのことで感じたことは、

 

  1. 身体が辛い
  2. 毎日ブログ記事を書いて20記事まで仕上げてきたという変な達成感と満足感
  3. 本質的なことを忘れてしまう
  4. 緊張の糸が途切れる

 

というマイナスに向かった流れでした。

手が止まって脱落する多くがこの20記事あたり、と言われるのはホント納得です。

 

せっかく書いてきてたのに、これからなのに、簡単に脱落コースに突っ込みました

身体がつらいのもそうですが、ここが怖いところだと感じました。

本質的なことを忘れてしまう

書くこと、UPすること、量産することが目的ではないはずです。

「誰かの困っていることへの解決提案、誰かの役に立つ内容」をブログ記事にする、というのが本質ではないでしょうか?

ブログをやる目的は、最終的にはマネタイズということかもしれませんが、

 

 その本質を置き去りにして意味のない記事を100記事を最短で作っても、SEO的にも、見る人にも評価されない

 

どんどん量産して有名ブロガーさんに近づくんだ!だから歯を食いしばってやらなきゃ!はこの段階で意識するのはやめておきましょう。

20記事まで来たのだから、徐々に近づけるはずです。

ライティングがめちゃくちゃになる

焦って量産するとライティングの質が落ちてしまいます。

前のめりになりすぎて、不要なことを書いてしまって大味な記事になってしまったり、論点がずれていたり…。

おそらく20記事くらいだとライティングのスキルはまだまだでしょう。

 

 ライティングスキルがまだまだなのに、焦って書いて余計わかりづらい記事を作っていく。つまり悪循環。

 

「1日1記事」を書くことより、テーマに沿った記事を、どう書いていけばユーザーの悩みや願望を解決できるか、という視点を持つ事の方が大切です。

週に1本でも十分です。

一週間あなたは、ユーザー悩みや願望の解決のことを考えて時間を使っているのですから、その方が良い記事が書けるはずです。

 

「スケジュール感」を間違えないようにするべし

開発秘話

ブログ記事は無理なく計画的に書いていきましょう。

当初「1日1記事」で失敗してから、私は以下のようなペースでブログ記事を1本書いています。

 

  1. テーマ・キーワード・ターゲットなどの設定=3h
  2. そのテーマのリサーチ・記事構造の設計=半日〜1日
  3. それに沿ってライティングする=半日〜1日
  4. 画像を用意する=2h
  5. 落ち着いて校閲する=2h

 

ペースは人それぞれで良いと思います。私の今現在の基本は「無理なくやる」です。

 

かつての私の失敗です。最短でリサーチして、徹夜で書く→読んでもらえる記事になりませんでした

どの道、後日リライトはするべきですが、全部書き直しになるような記事を量産しても後々がつらくなるだけです。

 

設計→リサーチ→ライティングで1テーマ2〜3日が無理なくやれるスケジュール

 

無理して書いても良いことがありませんので、少し緩めで焦らずにブログを書いていきましょう。

 

まとめ

まとめ

20記事はこの後が本当に続く続かないの「節目」だと思います。

ここまで来たのですから、続けていかないとこれまでの時間や身についたスキルがもったいないですよね?

以下、まとめていきます。

 

■20記事時点でのPV数や結果はプラスの方向で見るべし

あなたがブログ20記事を書くまでにやってきたこと

  1. キーワードの設定方法を身につけた
  2. ターゲット設定する方法を身につけ、その人の悩みや願望を叶えるためにタイトルを工夫した
  3. 競合サイトや競合ブログを合計100記事以上リサーチした
  4. 1記事平均3500文字だとしたら、あなたはすでに70,000文字も書いた
  5. アドセンス通過のために、書いた記事をリライトした(または現在している)

これらは数字で測れないあなたが培った経験であり財産。稼ぐブロガーのルートに乗っている。
100PVであれ1000PVであれ、読んでくれる人を作れている。

■「1日1記事」を義務にするべからず

  1. 無理して「1日1記事」書くと、結果手が止まる
  2. 本質的なことを忘れてしまう
  3. ライティングがめちゃくちゃになる

「1日1記事」を書くことより、テーマに沿った記事を、どう書いていけばユーザーの悩みや願望を解決できるか、という視点を持つ事の方が大切。

週に1本でも十分。

■「スケジュール感」を間違えないようにするべし

  1. テーマ・キーワード・ターゲットなどの設定=3h
  2. そのテーマのリサーチ・記事構造の設計=半日〜1日
  3. それに沿ってライティングする=半日〜1日
  4. 画像を用意する=2h
  5. 落ち着いて校閲する=2h

設計→リサーチ→ライティングで1テーマ2〜3日が無理なくやれるスケジュール。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いかがでしたか?

少しでも前向きになっていただけたなら嬉しいです。次の目標は30記事!この先も頑張ってブログを書いていきましょう!

 

この記事は以上になります。

 

運営レポート用20記事目
最新情報をチェックしよう!